ゲームのRTAのテキストを中心に公開しています。

Disk2

スポンサーリンク

Disk2開始と同時にイベントを進め、パーティーを選べるようになったらカペルとグスタフのみを選択。
これ以降、特別な理由がない限り移動は全てカペルとグスタフの二人で行う。

港町ザラへ向かうが、途中でクマと鳥の位置関係が悪いとグスタフに乗ったまま移動できないので注意。

港町ザラ

最初に武器屋とよろず屋で買い物を行い、その後はイベント後にメニュー操作も行う。

買い物

購入
クレイモア×1
ウルフクロー×1

購入
レッドベリィボトル×99個になるまで
ブラックベリィボトル×20個くらいになるまで
奇跡の霊薬×18個くらいになるまで
あとは残ったお金でブルーベリィボトルを買えるだけ買う

メニュー操作

エンチャント
グスタフとエドアルドに土属性付加(2人とも成功するまでやる)

パーティー
エドアルドを加える

装備
エドアルドとグスタフに先程購入した武器を装備させる

スキル
グスタフのバトルスキル1を空、バトルスキル2にイグナイト・ファングをセットし、グスタフのコネクトのYにイグナイト・ファングをセットする。

エンチャントが二人に付いたらザラの海岸線へ向かってそのままボス戦へ。

ニエジェラン戦

グスタフとコネクトしてイグナイト・ファングをボスに向かって放ち、すぐにクリスタルを攻撃できるようになるのでそのままクリスタルを攻撃する。
ニエジェランが起き上がるとクリスタルを攻撃できなくなるので、クリスタルを攻撃しながらニエジェランの方向に視点を合わせておくこと。

また、この先グスタフのMPが必要な場面があるので、クリスタルを攻撃してる最中でもグスタフとのコネクトは解除せず、MPを節約する。

うまくいけば津波が来る前に倒しきれる。
なお、間に合わず津波が来そうな場合は津波を回避するようちゃんと岩陰に隠れること。

ボスを撃破し終えたらイベントを進めて王都ケルンテンへ。

王都ケルンテン~ハルギータ皇城

街へ着いた瞬間にボス戦が始まる。
カペルは攻撃できないリバスネイルなので、チノチカを吹いた後はリフレクトドライブを適当に使い、あとはエドアルドが働いてくれることを祈るだけ。

イベント後は速やかにハルギータへ。
パーティー変更があるが、カペル、グスタフのみとし、グスタフに乗って森を走り抜ける。

ハルギータに着いたらスバルの元へエレベーターを使って向かい、イベント後は宿屋を使わずそのまま外へ出てキリヤの家へ向かう。

キリヤの家~王都ケルンテン

コバスナ大森林へ出たら、グスタフに水属性付加をエンチャント(成功するまで)し、エンチャントの時間でパーティーのHPとMPを回復させる。
エンチャントが済んだらワープを駆使して最短距離でオルトロスの元へ。

オルトロス戦

開幕の攻撃パターンとして突進とスネークズ・カプリスの2パターンがある。
突進の場合はリフレクトドライブで弾き返した後にイグナイト・ファングを連打、スネークズ・カプリスの場合はカペルを遠ざけてからイグナイト・ファングを連打すれば勝てる。

スネークズ・カプリスパターンの場合は、本来ならばボスの攻撃でグスタフがのけぞって攻撃できないところを、コネクトで命令を連打することによってのけぞりをキャンセルしてイグナイト・ファングを当てに行くため、ボタンを連打しておくこと(連打が遅いとイグナイト・ファングが入らない)。

ボス撃破後は、この先は道が狭く敵が避けづらいので徒歩でキリヤの家まで向かう。

キリヤの家へ着いてからは今度はグスタフに乗り、そのまま王都ケルンテンへ。

リバスネイル”エドアルド”戦

パーティーはカペル、アーヤ、グスタフを選ぶ。

戦い方はチノチカでエドアルドを出現させてからイグナイト・ファングで殴るだけ。
途中でイベントシーンを挟んでしまうので、その際にチノチカの効果が切れていないかだけは注意すること。

ハルギータ皇城~鎖の台地

ボスを倒し終えたら忘れずにパーティーを変更し、アーヤをパーティーから外して外へ出ること。

スバル救出

イベント開始時に強制的に抜刀状態から始まるため、すぐに帯刀状態に戻して徒歩でスバルのもとまで向かう。
スバルの部屋の前のリバスネイル軍団は絡まれると多段ヒット攻撃で全滅してしまうので、慎重に移動する。

スバルのもとまで着いたらメニューを開いてコマチをパーティーに入れ、ファイーナショップで買い物を行う。

買い物

購入
ゴールド鋼×20

コマチが加入しているので、鎖の台地までは徒歩で向かう。
また、道中でコマチとコネクトしている状態で錬金術の追憶を入手する。

鎖の台地前に着いたら、全員に火属性付加のエンチャントを行ってから先へ進む。

蜘蛛戦

最初の蜘蛛は適当に攻撃しているだけで何とかなる。
HPが3500ある大きな蜘蛛から仕留めていくこと。

蜘蛛を倒し終えてイベントが進んだら全員を回復させ、コマチとコネクトして篝火で蜘蛛の巣を壊しながら進んでいく。

鎖の台地の道中は、混乱キノコの近くに赤サソリがいる箇所のみ敵を倒すが、他の箇所はすべて敵をスルーして先へ進む。
蜘蛛の攻撃に当たると一定確率で麻痺してしまい、またそのままゲームオーバーになることも多いので非常に難所となっている。

クィーン・スパイダーとの戦闘が始まる近くの隠し宝箱(プリズムソード)を拾ったらカペルに装備させ、その場でカペルにATK+200のエンチャントを2回入れる(失敗しても良い)
また、ここまでにエンチャントレベルが足りていないとATK+200のエンチャントが出現していないので、レベルが足りていないのなら火属性付加のエンチャントを使ってエンチャントレベルを上げる。

クィーン・スパイダー戦

仲間を無視してカペル一人でクィーン・スパイダーの元へ向かい、3回攻撃→カッティング・ガボット→カッティング・ガボットと攻撃して早期決着を狙う。
仲間はボスマップに生えている混乱キノコを殴って勝手に混乱していくので、なるべくカペルから離れてくれるよう祈りながら戦う。混乱した仲間がカペルの近くに来る前に撃破を狙う。

このクィーン・スパイダー戦を抜けたらDisk2の中盤の山場は終わり。

ボスを撃破してセーブポイント付近まで着いたら、全員を回復させて全員に金属性付加をエンチャントする。
また、コマチのバトルスキル1を空に、バトルスキル2には胡蝶をセットする。

ヘルド1戦目

イグナイト・ファングを命令しつつカペルも攻撃に参加すれば5,6秒程度で倒せる。

ヘルド2戦目

チノチカで姿を出した後、即座にハマノハで魔法を無効化するフルートを吹いて仲間に攻撃させる。
ボスの魔法攻撃に合わせてハマノハを使用できないと全滅するので、チノチカが間に合わなさそうだったらハマノハを優先するくらいで良い。

この戦闘もクリスタルを破壊する戦闘だが、ヘルドをよく見て起き上がりそうになったら早めにクリスタルから離脱し、チノチカを当てておいてハマノハを即座に構えられるようにする。

クリスタルまであと一撃の状態になったらチノチカを優先するかハマノハで安定を取るか悩ましいが、ヘルドの動きを見て決めること。

ボスを倒し終えたら自動的にハルギータ皇城へ移動。

フェイエール~ショプロン村

最初にコマチをパーティーから外し、王都ケルンテン→フェイエール→ショプロン村と向かうこと。

リバスネイル×3戦

パーティーはカペル、アーヤ、エドアルド、トウマを選択。

戦闘が始まったらチノチカで全てのリバスネイルを出現させた後、メニューからカペルのバトルスキル1にシンフォニック・ブレードをセットする。
リバスネイルへのダメージがあまり入っていない時は、アーヤとコネクトしてシンフォニック・ブレードを使い、そのままカペルが攻撃する。リバスネイルへのダメージがよく通っている時はシンフォニック・ブレードの出番はなくなるが、それはそれで運がいいので良しとする。

戦闘後はファイエールへ自動で移動するので、イベントを済ませてカペルとグスタフだけのパーティーにして王都ケルンテンへ再び向かう。

ヴァレッタ城塞まで

王都ケルンテンに着いたら、遠回りになるが買い物をする。

買い物

売却
ルナグラム緩和剤×8
魔術師の追憶×1
錬金術師の追憶×1
購入
クレセントブレード×1
プリズムクロー×1

買い物を終えたらヴァレッタ城塞へ。

パーティー

Aパーティー→カペル、グスタフ、コマチ
Bパーティー→適当でいい
Cパーティー→適当でいい

BとCパーティーは適当でいいが、パーティー内キャラクターは経験値が1.0倍で入るため、エドアルドは必ず入れておく。

最初に戦闘から始まるので、さくっと倒してメニューを開き、全員に木属性付加、さらにカペルにはATK+200を2つ成功するまでエンチャントする。
エンチャントしている間に、全員の回復を行い、さらにグスタフにプリズムクローを装備させる。

骨固定沸きマップ

全ての敵をスルーして進んでいくが、骨の固定沸きマップでは出てくるモンスターを倒さないと先へ進めない。
骨にはHPが2000程度のものと4000程度のものがいるので、2000程度のものはスピニグン・ワルツを使って倒し、4000程度のものには2回攻撃を当てて倒すようにする。

ネクロマンサー”エンヴィー”戦

グスタフのイグナイトファングを狙って当てていくだけ。
ボスが無防備そうならカペルも攻撃するが、このボスはたまに魅了効果を持つ魔法を放ってくることがあり、魅了になるとゲームオーバーの危険性もあるのでグスタフ任せにしたほうが良い。

ボスを倒し終えたら謎解きマップを解き、下の雑魚敵を処理し、上の雑魚敵をBパーティーが処理してくれたらコマチの夢浮橋で上の宝箱(インストルメントソード)を手に入れる。

あとは謎解きを解きつつ先へ進んでいき、ボス前になったらカペルにATK+200、グスタフにATK+200を2回エンチャントし、エンチャントの間に先程入手したインストルメントソードをカペルに装備させる。

サランダ戦

ワープを多用するボスで、またカペルが近づくとゲームオーバーになりかねない戦闘なので非常に安定しない。
基本はグスタフのみに攻撃させカペルは安全な場所から命令するだけだが、サランダはただ周りを歩くだけという行動を取るので、その時はカペルも攻撃に参加する。

プロブディフ鍾乳洞

見えにくいが、開幕地点のすぐ近くにエンマがいるので買い物を行う。

買い物

購入
レッドベリィボトル×99個になるまで
ブルーベリィボトル×99個になるまで
ブラックベリィボトル×99個になるまで
麻痺治し×99個になるまで
邪眼の瞳×99個になるまで
乙女の平手×99個になるまで
目薬×99個になるまで
奇跡の霊薬×99個になるまで

仲間と分かれてアーヤ達と話す場面になったらカペルに火属性付加をエンチャントする。
その後はミルシェと話す場面では敵を全滅させ、その後は最速パターンで仲間と合流する。

仲間と合流する際は、カペル、グスタフ、エドアルドとパーティーを組むこと。

ピエリア湿地

ピエリア湿地に着いたらカペルとグスタフに水属性付加をエンチャントし、エドアルドにクレセントブレードを装備させる。

ドラゴン戦

ドラゴンは空中に浮いていると死亡判定がないので、ある程度イグナイト・ファングでダメージを与えたら放置し、地上に降り立った瞬間に一撃を加えて倒し切る。

ここは一緒に出現する雑魚敵の方が厄介で、緑のトカゲは石化攻撃を放ってくるので特に注意すること。

ボス撃破後は先へ進み、イベントをこなして最終パーティーをカペル、グスタフ、エドアルドとする。

水上神殿

水上神殿に突入したら全員に土属性付加、さらにカペルにATK+200、グスタフにATK+200を2つエンチャントする。
滅多にないが、カペルがLV33に達していてレギンレイブを覚えていたらバトルスキル2にセットする(ここで覚えていなかった場合はイスケンディバル戦後にエンチャントする場面でセットする)。

イスケンディバル戦

カペルはボスから逃げ回るように移動し、その間にグスタフのイグナイトファングを当てまくる。
レギンレイブを取得している場合は敵の攻撃周期を見切って完全に無防備になった瞬間にだけレギンレイブを当てていく。

カペル以外の攻撃でイスケンディバルを倒すとEXP+35000のシチュエーションボーナスがあるので、カペルで攻撃しすぎないように注意。

ボスラッシュ

この後はボスラッシュが続くが、ほとんどが今までのボスの色違いなので、攻略方法も今までのボスとあまり変わらない。
変わった点と言えば、カペルのレギンレイブとグスタフのイグナイト・ファングで一緒に殴るという点のみ。
ボス前に弱点属性のエンチャントを付けることだけ気をつけると良い。

ボスラッシュではクラーケンのみが初出だが、攻撃を見切ってリフレクトドライブを当てて殴るだけ。

玄武前になったら、弱点エンチャント(今回の場合は土属性)をすることには変わりないが、レオニード戦に備えてグスタフにはATK+200を4つエンチャントして無属性状態にしておく。

玄武戦

グスタフを利用せず、エドアルドとコネクトしてダブル・ストリームとレギンレイブで一緒に殴っていく。
エドアルドとコネクトしていると回復してくれないため、安定を取るならエドアルドとのコネクトは止めること。

レオニード戦

レオニードは土属性を半減することから、カペルは攻撃に参加しない(最初の鎖破壊だけはする)。

エドアルドに土属性付加が残っていることから、わざとエドアルドは回復せずに一度死なせ、奇跡の霊薬で回復させてやるとダメージ効率が良くなる。

なお、この後のレオニード戦にも言えることだが、セブンス・バイオレーションを使われたらこれはリフレクトドライブが容易なのでカペルでリフレクトドライブを当てに行く。

月の神殿

いよいよラスト。
ボス直前の扉で優先順位カペル>グスタフ>エドアルドの順にATK+200をエンチャントしていく。

レオニード戦

先程戦ったレオニードと基本は変わらない。
ただ、ATK+200を相当数エンチャントしている都合上、安定を取ってHPが危ないならカペルで回復してエンチャントが途切れないようにする。

ベラ戦

6つのネザーミュルミドンを破壊する第一形態、2つの部位を破壊する第二形態、ベラ本体を叩く第三形態が存在する。
エンチャントを途切れさせないように戦うのは一緒だが、第一形態時は多くのネザーミュルミドンを巻き込むようにレギンレイブを入れる、また第二形態では2つの部位を同時に巻き込めるようにレギンレイブを入れるよう心がけること。
第三形態については、カペルのHPでは近づくと死ぬため遠距離からイグナイト・ファングだけを命令し続けて撃破する。

スポンサーリンク

やりこみ

スポンサーリンク

やりこみ

PAGETOP
Copyright © モカプラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.