C88サークルカット

申込日はまだ先なのですが、次の夏コミのサークルカットが出来ました。今回の絵も毎回お馴染みのpntさんに描いてもらいました。
次に出す本は、アケカツデビュー本とアンサガ初心者向け本です。趣向がこれまでと全然違うのですが、いつもと同じジャンルゲームその他(ゲーム攻略)で出す予定です。

アンサガ本

アンサガに関しては、ゲーム本体に付いてくる説明書があまりにも説明不足で役割を果たしておらず、ベントスタッフが出した攻略本である解体真書を説明書と呼ぶ風潮まで出来上がっています。
656ページもある本が説明書だというのは、さすがに新規参入勢やまだシステム等に慣れていない方には辛いでしょうから、解体真書を読まなくてもこの本があれば初心者でも大丈夫というような、真・説明書と呼べるような初心者解説向けの本を作ろうと思います。

アケカツ本

もう一つは、これはまたかなり意外に思われる方もいらっしゃるでしょうが、アイカツのアーケード版ゲーム(通称アケカツ)の初心者向け本を作ろうと思います。
アイカツは最近になって私がハマったコンテンツです。アイカツはアニメもあり、2年前から始まって毎週放送されており、今では100億円市場にまで成長したのでご存じの方も多いかもしれません。そのアニメが劇場版公開に合わせて1~101話までの無料公開が週ごとに話数を区切って最近まで行われていて、それを一気に視聴したのが私がアイカツに興味を持った始まりです。

アイカツは複数のメディアを横断して~とバンナムの決算発表があるたびに毎回同じことを資料に書かれるくらいのコンテンツなのでたくさんのメディアで展開されているのですが、一番のメインはアーケードゲームです。ただ、元々の対象層が主に女児向けのコンテンツのため、家でこっそり視聴出来るアニメ等とは違い、実際の店舗に赴かないと楽しめないアーケードゲームは成人には敷居が高いコンテンツとなっていました。
さらに、実際にプレイしてもオーディションが色々あってどれをプレイしていいか分からなかったり、チームメイトやチャームと言ったシステムがよく分からなかったり、さらにコーデやカードの排出等、女児向けとなめてかかると痛い目に遭う、非常に奥深いゲームとなっています。さらに、実はプレイする前からICカードやコーデに合ったカードを買っておいたほうが便利なので、プレイ前から知っておいたほうが良いことが多いゲームです。

今回の本は、まずはプレイ前の準備やあまり人がいないアケカツ台の時間帯を探す(ここが重要)などのプレイ前からの準備や、実際のプレイやシステム解説など、アケカツデビューをする際に役立つ本に仕上げたいと思います。

まとめ

そんな感じで、いつも来てくれる方との対象層も違いそうな気がするのですが、今回はアンサガ本だけではなくアケカツ本も作ります。
いつもはRTAや縛りプレイなどの本なので、いつもとは来てくれる方の流れが変わるような気もするので、刷る部数等を減らして調整かなぁとは思っています。

また、おそらく6月頃に当落発表があるでしょうから、当落が分かり次第ここでお伝えします。