注意

記事作成時より時間が経過し、この記事に載っている方法がスコアアタックにおいて最適ではなくなっている場合もあります。
一番下に追記でそれぞれ載せているので、最新のものについてはそちらを参照してください。

アイカツ!スコアアタック

20万点

アイカツを初めて3ヶ月程度経ち、スコアアタックにも手を出してみようとプレイしてみました。
このプレイ画面は都道府県デイリー3位、全国デイリーでは400位台というもので、上位層に比べると全然なものですが、ある程度の感触は掴めました。

現環境(2015年第3弾)だと事前準備がかなり必要で、その上で音ゲー部分の上手さが要求される敷居の高いものとなっており、さらに音ゲー部分が上手でも超えようがないトップランカーとの差があることが分かってきました。
Web等でそれなりのワードで検索してみましたが、全部まとまっているものが見当たらなかったので、これを機にまとめてみます。

事前準備

まずは、どのステージでスコアアタックをするかを選びます。
これは、公式サイトのランキングを見てみるのが一番手っ取り早いでしょう。

この中ではどれでスコアアタックをしてもいいのですが、私もプレイしたということで、ここはロマンスチャレンジの4人ユニットステージを例に挙げて説明します。

アイカツカードを揃える

まずは、ステージを行う時に一番スコアが稼げるアイカツカードを手に入れましょう。
ロマンスチャレンジのステージは非常にカードの選び方が簡単で、現環境で排出されるPRカード3枚+最も良いアクセカード(RかCPカード)を選ぶと最適カードとなります。
これに関しては、ランキング上位陣のカードの組み合わせを見てみると、全員が同じカードの組み合わせになっているのでそれを参考にするといいでしょう。

チャームを揃える

これが大変ですが、チャームの中には自分のアピールポイントを底上げするものがあるので、まずはそれを3つ揃えなければいけません。

チャームは物凄くあるのでWikiのデータを参照してもらいたいのですが、この中から「コーデ決定後ボーナス時にアピールポイント+100」となっているものを2つ、自分がスコアアタックしようと思っているロマンスチャレンジのゴールドチャームを1つ入手します。そうすることで、合計350アピールポイント底上げできます。

ロマンスチャレンジのゴールドチャームは、ノーマルのコーデでもいいのでロマンスアピールを出してロマンスチャレンジを出現させ、そのロマンスチャレンジの2人ユニット、3人ユニット、4人ユニットの全てでそのロマンスチャレンジに対応したロマンスタイプのスペシャルアピールを出せば入手できます。
ユニットでは自分以外にも同じロマンスコーデのメンバーを集める必要がありますが、これはアイドルックで対応したロマンスコーデを登録している人に片っ端からオファーを掛け、チームメイトにしてしまいましょう。
同じロマンスタイプのスペシャルアピールを出せるチームメイトが3人揃ったら、2人ユニットから順番にそのチームメイトとユニットを組んでいけば、4人ユニットを終えた時点でロマンスタイプのゴールドチャームを入手できます。

ゴールドよりその先のプラチナのほうが当然効果もいいのですが、プラチナはスコアアタックで上位100人にしか配布されないチャームのため、今からスコアアタックを始めようとしている人には得ることすら不可能なチャームです。ですが、プラチナチャームがないからスコアアタックが出来ないというわけではなく、さすがに全国一桁台は厳しいですが、100位以内の順位くらいならゴールドチャーム3種でやり遂げている人もいるため、他の人より不利な状態で始まっていることへの不公平感は否めませんが、ゲームの上手さでカバーできる範囲ではあります。全国100位以内に入ればプラチナチャームが入手できて次からも有利になるため、さらに高みを目指せます。

ロマンスコーデについて

どのカードがロマンスコーデとなるのか分からないことがあるかもしれませんが、カード左上のマークを見れば分かることと、さらに公式サイトに普通に載っています。
例として2015年第3弾のロマンスコーデのページをリンクとして貼っておきます。

チームメイトを揃える

チャームを3つ揃え終えたら、次にチームメイトを揃えます。チームメイトにすることで、常にユニットとして呼び出せるようになります。
揃えるチームメイトは、自分と同じPR3種+最高のアクセサリーカードをセットしていて、さらに必要なチャームを揃えている人です。
4人ユニットステージで挑むため、自分の他に3人ほどアピールポイントの高いチームメイトを集める必要があります。

チームメイトにするには、アイドルックからオファーをかけ、その後チームメイトに勧誘することで成功します。知らない人にオファーを掛けるのは最初は躊躇するかもしれませんが、そもそもオファーを掛けられた側には何の通知も行かないため、知らない人にオファーを掛けても何の問題もありません。気軽にオファーを掛けてください。

ここでは、ユニットとして呼び出した時にアピールポイントが高くなる、チームメイトに必要なチャームを列挙していきます。

レジェンドアイドルチャーム

レジェンドアイドルチャーム

レジェンドアイドルチャームは、ユニットとして呼び出された時にアピールポイントを底上げする効果を持っています。
ユニットとして呼ぶ場合、このレジェンドアイドルチャームが最も効力を発揮します。レジェンドアイドルでランク60以上でゴールドになるため、ゴールドになっている人を選びましょう。

ふたりでユニットチャーム

ふたりでユニットチャーム

ふたりでユニットチャームは、レジェンドアイドルチャームに劣りますが、ユニットとして呼び出された時にアピールポイントを底上げする効果を持っています。
ふたりでユニットチャームにもブロンズ、ゴールド、プラチナがありますが、プラチナ以外だと他のチャームに劣ります。プラチナは上位100人だけが得られたチャームなので、持っている人がそもそも少なく、下のロマンスチャーム(プラチナ)と比べてもアピールポイントは10しか増えないことから、余程のことがなければ下のもので代用していいでしょう。

ロマンスチャーム(プラチナ)

ロマンスチャーム(プラチナ)

これも上2つと比べると劣りますが、ユニットとして呼び出された時にアピールポイントを底上げする効果を持っています。
通常は、レジェンドアイドルチャーム+ロマンスチャーム(プラチナ)が2つ揃えばチームメイトとして十分すぎるでしょう。

ロマンスチャーム(ゴールド)

ロマンスチャーム(ゴールド)

上と比べてこれも劣ってしまいますが、入手が上記のものと比べると簡単なので、大抵の人が持っているチャームです。
チームメイトにする最低限のものとしては、レジェンドアイドルチャーム+ロマンスチャーム(ゴールド)が2つでしょうか。

チャームまとめ

チャームに関しては、Web上に正確なアピールポイント上昇量を載せているサイトがほとんど見当たらないため推測なのですが、レジェンドアイドルチャームのゴールドさえ揃っていれば、他は微々たる差です。
100位以内を目指すということでもなければ、そこそこのところでチームメイトのチャームの厳選は妥協していいと思います。

チームメイトに関しての注意

無事必要な人をチームメイトに出来たとしても、スコアアタックを始めるまでの間にその人がコーデを変えたり、またはチャームを変えたりする可能性があります。
もしそうなった場合、チームメイトの厳選からやり直しです。チームメイトは10人まで可能なので、ユニットの候補者で埋めてしまうのも一つの手ですが、そうすると知り合い同士だからチームメイトにしたいと言ったことも出来なくなってしまうため、なかなか加減が難しいです。

実際にプレイ

ここまで揃ったところでようやくプレイに移ることが出来ます。
ただ、プレイ前にもう一工夫凝らします。

トリプルアップチケットの入手

トリプルアップチケット

アイドルックでアイカツコイン15枚と交換できる「トリプルアップチケット」をスコアアタックしたい数だけ入手しておきます。
このチケットは、トップス、ボトムス、シューズのアピールポイントをそれぞれ50ずつ底上げする効果があります。

クレジット投入後に再クレジット投入

アイカツは1クレジット100円でプレイできますが、アイカツカードが排出される場面で追加でクレジットを投入すると、アイカツカードが追加で排出されるのと同時に、最初の3回はランダムでトップス、ボトムス、シューズのいずれかに+50のアピールポイント増加効果が入ります。
クレジットは5回まで投入できますが、4回目と5回目は必ずファンアップコロンが出るため、スコアアタックのために投入するクレジットは3回まででOKです。
ただ、3回と言っても合計400円になるので、連続してスコアアタックをしているといつの間にか結構なお金になってしまうことは理解しておいてください。

ここまで終わったら、スコアアタックをしたいステージを選びます。今回はロマンスチャレンジの例で説明しているので、お好きなロマンスチャレンジの4人ユニットステージを選んでください。

ステージのプレイの仕方

ゲームが始まったら後はパーフェクトを狙ってひたすらボタンをタイミング良く押していくだけです。
スコアアタックでいいスコアを取るにはスペシャルアピールが何より重要なのですが、そのスペシャルアピールはラッキースターを取ることでレベルが上がっていきます。
ラッキースターは、パーフェクトを連続5回、またはベリーグッド以上を連続10回で決めることで、本来ステージで出てくるものよりさらに追加で出現させることが出来ます。
これが何より重要なので、特に最初のトップスアピールでスペシャルアピールを出せるよう、トップスアピールまでは特にパーフェクトを意識してプレイしたいです。

ここまで行ってステージが終わり、最後の画面で出てくるアピールポイントの数値がそのままスコアになります。

まとめ

ここまでかなり長々と書いてきましたが、正直全て読むだけで骨が折れる作業だったと思います。飛ばしてここを読んでいる人もいるのではないでしょうか。
必要なことを列挙しただけなのですが、それでもこの文章量です。正直、アイカツの現環境のスコアアタックは敷居がいくら何でも高すぎます。

敷居がこれほど高い上に、上位一桁くらいのところに食い込むとなると、期間限定ステージで得られるプラチナチャームによるアピールポイント底上げが事実上必須となっています。プラチナチャームは後の弾になればなるほど所持者が増えるため、現環境の2015年第3弾はまだ3弾目なので所持者が少ないほうだとは思うのですが、それでもプラチナチャーム持ちでほとんど上位が独占されている状態です。100人まではランキングに入れるため、金チャーム×3でもプラチナチャームを得ることは可能ではあるのですが、それは音ゲースキルがかなり高くないと無理でしょう。

ただ、スコアアタックは、総合100位以内等は余程ゲームが上手くないとかなり厳しい現状ではあるのですが、幸いなことにデイリーランキングが日毎に変わってくれます。
デイリーランキングに入っても特に何の恩恵もなく、上位になるとリアルで自慢できたり、アイドルック等で知らない人からオファー、またはいいね!やウェブとも申請が来やすいということくらいですが、デイリーランキングでそこそこのところに入るのを目標にするというライトな楽しみ方をするのがまずはオススメです。

この記事の一番上にある私のランキング画像も、必要アイカツカード、トリプルアップチケットと合計4クレジット投入等の事前準備は揃えているものの、チームメイトは誰一人レジェンドアイドルチャームを持っていないロマンスチャーム(ゴールド)×3という状態でのプレイで、さらに全てベリーグッド以上どころかグッドを一度押してしまっています。それでも土曜日の全国400位程度、都道府県は私のプレイする県が過疎県だからでしょうが3位ならなら入れました。私としてはクレジットの追加投入もちょっとスコアアタックを躊躇してしまう要素だと思うので、まずは追加クレジット投入なしで全国デイリー1000位以内辺りを目指してみてはいかがでしょうか。

追記 2015/3/28
2015年第4弾シリーズが始まり、上記のものとは若干仕様が変わりました。
まず、ロマンスチャーム(ゴールド)がロマンスチャーム(プラチナ)と同じアピールポイント上昇量となったため、ゴールドとプラチナの差異がなくなりました。バレンタインチャームについてもゴールドはプラチナと同じ上昇量となったことを確認しています。
あとは、書いていませんでしたがバレンタインチャーム(ゴールドorプラチナ)にはオファー時にアピールポイントがプラスされるという効果があるため、手間にはなるのですがチームメイトに入れているバレンタインチャーム持ちアイドルを毎回オファーを掛けて呼ぶのが一番アピールポイントを高められる方法です。

ドリームチャレンジでスコアアタックをするなら、該当ドリーム(ゴールド)、レジェンド(ゴールド)、バレンタイン(ゴールドorプラチナ)の人を探すのが一番です。

追記 2015/6/29
2015年第5弾シリーズが始まって1ヶ月が経ちました。
基本的に上記のものから変更はないのですが、ドリームチャレンジで選ぶユニットについては全員PRのものではなく、それぞればらばらのほうが最終的なスコアが上がることが分かりました。
スイーツタイムチャレンジ」を例に取ると、PRはキャンディハウスコーデなので、マイキャラが着るコーデはキャンディハウスコーデで確定なのですが、ユニットのコーデはそれぞれ別のスイーツタイムのコーデを着させる必要があります。
こちらにスイーツタイムのコーデが全て載っているのでこちらを参照してもらいますが、この例で言うとスイーツタイムで一番スコアが出る組み合わせは「自分:キャンディハウスコーデ」「ユニット1:グレーテルフラワーコーデ」「ユニット2:ヘンゼルクローバーコーデ」「ユニット3:マーブルウィッチレトロコーデ」となります。
全てばらばらにすると、全てPRの時と比べてオープニングパフォーマンスのアピールポイントは低いのですが、最後のユニットスペシャルアピールのアピールポイントが高くなるので、結果として最終的にはばらばらコーデのほうがアピールポイントが高くなります。