http://spong.com/feature/10109948/Resonance-of-Fate
海外サイトからですが、AAA新作のResonance of Fate(日本語名エンドオブなんとか)に関するインタビューが載っているようです。

多くのゲーム系ブログに転載されていて、発売元がスクエニからセガになっているところが注目されているみたいですが、見て欲しいのはそこじゃないですよ…。Much like Valkyrie Profile’s battle systemと書かれているところに驚く人はいなかったのでしょうか。

VPのような戦闘システムと言われても、今までに公開されているムービーを見る限りではVP1やVPDSではなくVP2のような感じなのだと思います。正直に言うと、このエンドオブなんとかはタイトルすらちゃんと覚えていないほど期待しておらず、発売日当日にゲームショップに行ってみて余ってたら買ってこようかなくらいに考えていましたが、発売日当日の深夜0時販売に行って買ってこようかなと思えるくらいになりました。

でもAAAには「SO3の戦闘を進化させました!→インアンのシームレスバトル」と言った例があるので期待しすぎるのもよくないのかもしれません。インアンの戦闘は大好きなのですが、インアンの戦闘はSO3を進化させたと思えないくらいに別ゲーでした。
あと、このインタビューの最後にも書かれてますが、これは建前で実際にはスクエニは今冬にFF13があるからユーザー層が被るであろう新作RPGをAAAに出させたくなかっただけだと思います。引き受けるセガもセガだなぁと思うところはありますけどね。モンハン3の不調だってプラットフォームがWiiに移ったことだけが原因ではなく、DQ9の発売から3週間しか経ってなかったことが一因としてあるでしょうしね。