アーミック編序盤の流通ランク周りについては、今まではとりあえず16000Kr程度売買しておけば2つ目のランクアップになり、それで大丈夫だろうと考えられてきました。
ただ、かなり曖昧な感じの購入の仕方になっており、無駄があったり達成できなかったりすることが多々ありました。
そこで今回は素材好感度等も絡め、確実に2段階ランクアップが狙えるような売買(合計16106Kr分取引)やその先の3段階ランクアップ(27941Kr)も目指すにはどうすればいいかについて書こうと思います。

まず、現状必須とされているのがアーミック編初期位置のチャパでの廃石交換です。
チャパのショップはお金が使えず物々交換のため、こちらからアイテムを出してやる必要があります。
しかし、プレイ開始直後で何もアイテムを入手していないため、初期装備か初期所持アイテムのどちらかを使って廃石を入手しなくてはいけません。
プレイする人によって2個交換か3個交換かは判断が別れるところですが、3個交換と仮定します。

チャパでの売買
石の短剣(廃石)⇔シルバーソード(アーミック初期装備)
廃石⇔クロースアーマー(アーミック初期装備)
石の短剣(廃石)⇔牙のお守り(ノース初期装備)

購入
廃石3つ分≒300Kr

売却
シルバーソード=2050×1.0=2050Kr
クロースアーマー=846×1.5=1269Kr
牙のお守り=238×1.0=238Kr
合計 3557Kr

次にラークバーンでの売買です。
チャパで3557Krの売買が確定しているので、2段階ランクアップ目の16106Kr売買を狙うにはあと12549Kr足りません。
しかし、ラークバーンではヌアージが新たに加入し、そのヌアージが装備しているベルベット鎧を売ることはRTAではほぼ常識となっているため、さらにこの数字に加算できます。

ラークバーンでの売却
クロースアーマー=7610×1.1=8371Kr
合計 3557+8371=11928Kr

上を見て分かる通り、これで11928Kr分取引したこととなり、残りは4178Krとなるため、ラークバーンで4178Krだけ購入すればいいことになります。具体的に言うと所持金が13432Kr以下になっていれば問題ありません。
ラークバーンでの買い物は通常ならば銅やヒノキ、他には廃石交換用や改造に役立つ蛇紋石や銅鉱石です。
次のシナリオに必要なほど銅やヒノキが購入できている場合は、まず間違いなく4178Kr以上の買い物になるため。あまりこの辺りは意識せずともおのずと必要な条件は満たされます。

ただ、銅やヒノキが少ない場合、特にヒノキ1個だけ売りパターンが来た時は注意が必要です。
ヒノキは1000Kr程度と銅と比べると安く、残りの2つの素材は不死者の洞窟の固定宝箱の銅ととねりこで何とかできてしまうため、蛇紋石等を余分に買っても4178Krに届かない場合があります。

このパターンの時は意識して大量に並んだ蛇紋石や銅鉱石を4178Krに届くよう購入していく必要があります。
また、この売買をさらに突き詰めると、ラークバーンまでの売買だけで3段階目のランクアップ(27941Kr)に届かせることが可能です。
実はラークバーンの素材好感度では鉱石が2.1と極めて高く、この時点では高額素材の石英がこれに該当します。
石英は普通のアビ1の状態で売っていたら4070Krで、これを即売却すると、2000Kr程度失いますが8000Kr程度売買したことと一緒なことになります。
仮に16106Kr達成後に石英を売買したとしたら24000Kr程度になり、残り3000Kr程度購入してやれば3段階目のランクアップまで届きます。
石英の他に銅が多く売っている状況でないとなかなか狙いづらいとは思いますが、頭の片隅に置いておくと次のヴァフトームで鉄や鉄鉱石がたくさん出てきて全部鋼2になって夢のようだなぁということが起きるかもしれません。是非お試しを。

参考リンク
流通ランクの上がり方