前々から検討していたアンサガの縛りプレイについて。腹案としては半年前くらいからありました!(キリッ
アンサガの縛りプレイはキャッシュ完全一人旅(誰一人仲間にせずキャッシュ一人でラスボス撃破)だけやったことがあるのですが、これはちょっとゴリ押しで倒しちゃった感があり、アンサガWikiに載っているジュディ初期HPひとりラストバトルとかと比べるとどうも微妙に感じていたのですよね。

それで思いついた縛りプレイがこれ
・主人公アーミック
・7人全員初期ステータス(HPとパネルも全て)でラスボス撃破

アンサガは戦闘に一切出さなくてもパネル交換の機会があり、一見全く成長させない状態では無理なように思えますが、穴があります。
最初のシナリオ開始前にノースが仲間になるので、それ以後戦闘はひたすらノースだけを出し続け、他の仲間のHPを初期値に保ちます。アーミック編では冒険情報を選ばない限り仲間にならないキャラクターが3人います。ラスダン突入直前に仲間にすれば初期ステータスを保てます。また、アーミックを含め、レベッカ、エデルはそれぞれ初期パネルにレベル3のパネルを持っており、そこをひたすら交換用へと使い続け、ラスダン突入ひとつ前のシナリオクリア時にそこを元々あったレベル3パネルに戻してしまえばこれもまた初期ステータスが保てます。残る一人はクンミンで、クンミンは初期パネルに魔道板があるので、魔導板がある場所を交換用に使い、これもまた最後に同じ魔道板で上書きすればいいわけです。

プレイの流れは
1.ノースだけを戦闘に出し続けひたすら強化し、冒険情報は無視し、固定シナリオの仲間はエデル、レベッカ、クンミンの順で選ぶ
2.サブシナリオを消化して敵を倒しまくり、防具などを充実させつつ、墓場を選んで出るだけでレベル3パネルが4つ並ぶくらいまで敵ランクを上げる
3.ナクルのトレスラ狩り(タイムアップ)でクンミンが最初から持っていた魔道板を出す
4.墓場ですぐ戻ってアーミックに水泳L3、エデルに長剣L3、レベッカに短剣L3が来るまでひたすらリセット
5.冒険情報でヌアージ、バースト、アンリを仲間にし、騎士団領で各種技、クンミンの魔道板を読解する(これもタイムアップ)
6.ラスダンに突入し、テトラに寄らずにそのままラスボスの元へ行って撃破

きつそうだなと思うのは4の作業。墓場使うからパネル一回見るのに数十秒だと思うけど、それでも数時間はかかるんじゃないかなと…。
あとは最後の6の作業で邪道ロード使っちゃうかもしれないなぁと。薬草使うからLPは満タンで挑めるのだけど、敵強くなってるからエデルの変幻自在で処理するとしてもテトラスルーってことだから時間がすっごいかかりそうなんですよね。そもそも簡単に倒せるラスボスじゃないですし。
EoEが一区切りついたらやろうかなと思っている事柄ではあります。