クルヌギアRTAをここ最近詰めていて、1時間23分ジャストのタイムが出ました。

エンカウント運などのこちらで制御できない運による短縮要素が強いのでなかなかタイムを詰めにくいですが、過去の戦略から改善できた部分もあるので書き残しておきます。

以前のRTA戦略について

こちらの動画が詳しいです。現WRでもあります。

序盤の固定敵がランダムドロップする換金アイテムを入手するまでリセットし、序盤の最難関のボスをレベル上げをほとんどすることなくアクセサリー効果による力上げで回復アイテムを使わずゴリ押しするというのが大まかな戦略となっています。それ以降のボスは麻痺を当てた後ひたすら殴るだけです。

改善した部分について

上記の戦略からあまり変更していないのですが、今回出した記録はいくつかの点で最適化と改良を加えています。

まず、先行入力をより多く活用しました。
このゲームは多くの場面で先行入力が効くため、例えばマップで「→↓→」と移動する場合は右入力が入った瞬間に下入力を押しっぱなしにすることで最速入力が可能となります。マップでの先行入力は以前から活用していましたが、今回は選択肢を選ぶ際にも先行入力を活用しています

具体的には、選択肢のどちらを選んでも問題がない場面については下入力を入れっぱなしにしながら○ボタンを連打することでタイミング押しより若干早くなります。

また、補助魔法を活用するようにしています。
以前までの戦略では補助魔法は一切使用せずに麻痺でボスを止めてひたすら殴るというのが主な戦略でした。
この戦略から変更し、「イズン」という攻撃力をアップさせる補助魔法を使うようにしています。イズンはシャクスを覚えるついでに覚えられる魔法で、アツシもカルマポイントを多く稼いでいる場合は覚えることができます。重ねがけが可能なので使えば使うほど強いのですが、使えば使うほど殴る回数が減ってしまうためどの程度使うかどうかはまだ手探りな状態です。
これに合わせ、イズンで強化できることを想定して大正編主人公の力は35付近で止めるようにし、残りは全て運に振ることで命中率の底上げも行っています。

改善点はこんなところですが、改善したところでエンカウント運がタイムに与える影響が大きすぎるので何とも難しいところです。戦略の練りようはもうなさそうなのであとは試行回数ですが、気が向いたら1時間22分切りも目指してプレイしてみます。