キャッシュ編のレオンルートは身のこなしを早期に引くことができるかどうかでかなり違うため、初期履歴の調査を行いました。
初期履歴で出やすいパネルを前もって配置しておけばパネルの選択で出てこないため、身のこなしを引くことができる確率が格段に上がるはずです。

全員分を調べたかったのですが、面倒なので今回はヴェント、プラティ、ゴージュの初期履歴のみ調べました。

ノースはスルーするとして、もしかしたらジョーゼフとオーベルベンドも追加調査するかもしれません。

調査方法

キャッシュ一人でドムリアット出現までこなし、変幻自在を閃いてサーベルタイガーを瞬殺できる状態を作り、サーベルタイガーから魔道板をゲットしてからヴェント、プラティ、ゴージュを仲間にします。

仲間にする際に、プラティとゴージュは履歴が完全にない状態で、ヴェントは剣難峡でどうしても戦う必要があるため、短剣と槍を20ずつ入れています。

魔道板を置けばいらない初期パネルを消せるため、正確な調査ができます。

パネル吟味は墓場を使用し、墓場に入ってパネルを確認したらソフトリセットを行います。

その後は再度墓場に突入しますが、乱数が偏るのを防ぐためところどころ最速コマンドにならないよう調整し、また20回調査を行ったらハードリセットしてついでにディスクも違うものへ変えています。

結果

長くなるのでPDFで。

ゴージュがタフネスを物凄い頻度で引いてくるなど怪しい部分はありますが、ヴェントは槍と短剣を正しくかなりの確率で引いていますし、そこまで偏ったデータにはなっていないと思います。

活用方法

出てきた履歴で引く確率が高かったパネルを前もって置いて潰していけば、身のこなしを引く際に変なパネルが邪魔をするのを防ぐことができます。

実際には、身のこなしを引かせたいキャラクターは聞き耳履歴を追加で20回入れるので、聞き耳、見破る、罠外し辺りは追加で潰しておく必要があります。