前々から分かっていた事柄で最近実用化にこぎつけましたが、ヴェント編で運びを続けている序盤では冒険選択画面を出してから先へ進めた方がいいことが分かりました。
冒険選択画面を出すことで、序盤から高レベルパネルを引くことが出来るようになります。

前提知識

アンサガでは色々な要素が重なってどんなレベルのパネルが出るかが決まります。敵と戦うといったことや、宝箱を開けるといった事柄が主に影響してきますが、パネルのレベルを決める要素の中には現在のシナリオランクというものがあります。
シナリオランクは、もちろん高ければ高いほどパネルのレベルも高くなるものです。

シナリオランクは、敵を倒したりしていくと上昇していきますが、上昇するタイミングが「冒険選択画面を開いた時」となっています。
ヴェント編だと序盤は基本的に運びだけしか行いません。なので、結果的にヴェントRTAではシナリオランクを一切上げることなく進めてしまっているのが今までのヴェントRTAでした。

シナリオランクを意識して、序盤から冒険選択を開いてしまおうというのが今回のまとめです。

まとめ

冒険選択画面は画像のように運びを受けている最中は開けません。
よって、運びを終えているタイミングでかつ次が運びのタイミングで冒険を選択する画面を出すことが大切です。

具体的に言うと

ロングシャンク初到着
ゾマー着(フランシス加入時のみ)
イスカンダリア初到着
騎士団領打開後

この4つで冒険画面を開くと、シナリオランクの上昇を阻むことなく先へ進めてオススメです。
ダグル城などは敵と戦いまくっていてもL2パネル×4が当たり前でしたが、ちゃんと意識することでL3パネルも出すことが出来るようです。