久しぶりにアンサガWikiを覗いていたら、ちらしの裏の項目に面白い記述を見つけました。

かめごうら割りの追加効果
カオス・ルーラー戦では形態移行の度に能力値ダウン(力ダウン等)が解除されてしまいますが、
かめごうら割りの防御ダウン効果は一度当てれば最終まで永続します。
また、翼開き・閉じのどちらに当ててもちゃんと双方の防御を下げます。
追記その1、防御力ダウン効果にはおまけとして体ダウン効果が付いているようです。
体ダウンはルーラーの形態移行で解除されますが、力ダウンと併用する場合は注意してください
(当てた形態では体ダウンのせいで力ダウンの効果が薄まります)。
追記その2、アーマーブレスの効果が熱・電撃・光属性に及んでいないことから怪しいと思い、
追加調査したところかめごうらの防御力ダウン効果も熱・電撃属性を低下させていない模様。
どうやらアーマーブレス同様、物理属性(斬撃・打撃・射突)の防御力しか変動させないようです。

TA中にかめごうら割りを使う案は、以前から提唱はされていたものの、ハードヒットというアビリティの付けにくさや閃き難易度の高さから敬遠されていました。
ただ、今回発見されたこの形態移行時永続効果を見る限り、円卓戦でも問題なく使えそうですし、体ダウンがやや厄介ながらも少なくともマイス編では一考の余地がありそうな感じです。

参考サイト
UNLIMITED:SaGa Wiki* > ちらしの裏