あまり知られていないヴェント編での運びについて。
説明書334-335ページに書かれていますが、ヴェント編の運びで出てくる敵の数やランクは運ぶ商品の重さや価値によって変動します。古い木箱だと敵の数が多くてランクは低いだとか、荷物にもいろいろあります。

重要なのは、この荷物なのですが、実はシナリオ開始時に街ごとに固定されています。
一度その街で運びを行わない限り、ひたすら同じ荷物が並び続けます。
これをRTAで利用して、ヴェント編で必要になるロングシャンク~ゾマー間、ワンダ~ニバコリナ間での運ぶ荷物を吟味することが出来ます。

ロングシャンク
絵本(重さ1 価値2)
古い木箱(重さ4 価値1)
聖水(重さ1 価値2)
宝箱(重さ3 価値3)

優先度 絵本=聖水>宝箱>古い木箱
これほど序盤だと敵ランクが上がってもさほど痛くないのもあって優先度はこんな感じ。

ワンダ
長剣(重さ3 価値4)
麻袋(重さ2 価値1)
スパイス(重さ1 価値1)
石A(重さ4 価値1)

優先度 スパイス>麻袋>石A>長剣

長剣を選んでしまうとこのあたりになってくるとランク5や6くらいの敵は出てきてしまうのでこういう優先順位に。
実際は、一つでもすぐ選びたいので、2つ以上同じ行き先がダブった時くらいにしか利用できないかもしれませんが、参考にどうぞ。