ルール
・全部位装備禁止
・7人の主人公から好きな主人公を選択可

大まかにいえばこんな感じのルールのTAを先週の日曜日に行いました。
結果だけ言ってもつまらないので、主人公の選択から実行までの大まかな流れを。

主人公の選定
まず、7人の主人公で最速になるのはどれか考えると、クリア自体が難しすぎるマイス編は真っ先に除外。
残る6人の中から選ぶわけですが、私はアタッカーの多さで考えました。装備禁止となると当然体術で戦うわけですが、普通の体術技はLP攻撃力が低いものや攻撃回数が少ないものばかりなので、装備重量等で調整すると使える軽体術がメインとなります。
各主人公の軽体術使い(体術パネルを考慮)を考えると

ジュディ編
ジュディロイマリー、レベッカ、(ジョーゼフ)

ルビィ編
ルビィ、サファイアヒロユキクンミングレースロイマイス

アーミック編
アーミック、ノース、レベッカ、アンリ、クンミン

ローラ編
ローラ、アンリ、ジュディミシェル、アーミック、プラティフィラム

ヴェント編
ヴェント、ティフォン、ルビィ、銀の少女

キャッシュ編
ヴェント、プラティフィラム、ジョーゼフ、ノース、ヒロユキ

*力資質が2以下のキャラは太字、LPが一桁のキャラは下線で表示

となります。見て分かる通り、実はジュディ編はかなり辛いです。とりあえずパッと見てきつそうなジュディ編とルビィ編は候補から外します。
次に考えるのはシナリオの長さ。キャッシュ編は普通に最速を目指しても2時間台後半もかかってしまう主人公なので、これを外します。また、ヴェント編は閃くのに適した場所がメインシナリオである龍の楽園くらいしかないため、これもきついと考えて外しました。

残りはローラ編とアーミック編になるわけですが、アーミック編は全体のLP資質が低めなのが少し不安で、結局ローラ編を選ぶことにしました。終わってみればただの消去法ですね。

シナリオの進め方
タイムを狙う上で、ラスボス戦が楽なダグル・ボースルートを選ぶのは当然として、アタッカーが多すぎても閃きに困るだろうとのことでLPの低いジュディとミシェルを外すことを最初に決定。それから全体を通しての戦略を考えます。
ボス戦も体術だけになるのでメインシナリオの進め方も必然的にLP攻撃力が高いキッチンシンク、攻撃回数の多いマシンガンジャブが中心となります。この2つの技だけでシナリオ分岐のところ(ゲレイオス城突入前)まで進めることは確認してあるので、そこから先のサブシナリオ、閃き箇所を考えます。

サブシナリオ考慮
・薬草の丘(薬草入手)
・砂闇の石(スライム撃破でランク上げ)
・夜の砂漠で(サーベルタイガーで閃き)
・墓場(即脱出でパネル吟味)
・フーガ邸(同上)
・リース・トーレスの塔(古龍、金エルダーで閃き)
・騎士団領(斧ミノトン、巨人で閃き)

ローラ編は選べるサブシナリオが少なく、有用性が高そうなシナリオはこれくらいしかありません。注意する点があるとすれば一番最初のサブシナリオで砂闇の石か夜の砂漠でを選び、スライムを大量撃破して勢力分布を変えておいたほうがいいということくらいでしょうか(素手に強いスライムはここまで戦わず逃げてきているはずなので、ここで倒しておかないと敵ランクが上手に上がってくれない可能性がある)。

技の選択
これも実質三択です。

千手観音
LP攻撃力3、攻撃回数6、命中B、閃き普通(閃きランク9から確認)

三龍旋
LP攻撃力5、攻撃回数3、命中A、閃きにくい(閃きランク11から確認)

呼び戻し
LP攻撃力4、攻撃回数2、命中A、閃きやすい(閃きランク8から確認、たぶん6や7でも?)

全段ヒットすれば千手観音が最高ダメージを叩き出しますが、命中Bのため三龍旋より安定しません。呼び戻しは軽体術が使えないキャラ用。
命中率は技の高さに依存するので、単純に技が低いローラだけ三龍旋、他のキャラは千手観音としました。ちなみにプレイ途中に気づきましたが、三龍旋は必ず命中する独妙のような命中Aと違い、変幻自在のようにミスすることもある命中Aでした。攻略本では同表記ですが一応注意。

実践
とりあえずエスカータ行きのクエストが出たところくらいで感覚は掴めたのでプレイ終了。試行回数1で時間にして50分。そのまま本番へ。

本番
最初のシナリオでキッチンシンクを閃き、キックパネルが揃い、順調にスタート。
道中はスライムに絡まれることもなく予定通り。ボス戦では全キャラを出して積極的に閃かせていく。
仲間が全員そろった後、選んだシナリオの順番
砂闇の石→夜の砂漠で→薬草の丘→リース・トーレスの塔→騎士団領(タイムアップ)→墓場→ゲレイオスの裏切り→ダグル・ボースを追って
ラスボスは一発打開。ストップウォッチのタイムは4:44:32、ゲーム内のクリアタイムは4:09でした。

反省箇条書き
・薬草の丘は選ぶ必要がなかった
・騎士団領タイムアップ後のHP上昇を無駄にしないための墓場突入だったが微妙
・実はルビィ編の方が最速を狙えたのでは?

戦略的に悪かったところは上記2点くらい。ルビィ編は真っ先に除外しましたが盲点でした…。
ローラ編のこの戦略のままでも攻めれば4時間は切れるTAですが、打開確率が低い状態で挑むにしては時間がかかりすぎてしまうTAなのが欠点だと思うし、機会がなければやらないTAだと思います。