アンサガTAについていろいろ

そういえばいろいろアンサガ関連のことを思いついているのだけれど書いていないなーということで。

全体を通して
パネル交換
シナリオクリア後のパネル交換の際、十字キーを2回しか入力せずに全ての位置に置くことが出来ます。素早く置くとかっこいい!
左上:即捨て 右上:→ 左:↓ 中央:↓→ 右:↓← 左下:↑ 右下:↑→
身のこなしを置く場所
身のこなしを引いた時、置く場所はどこがいいのかについて。
最適:左下 次点:右下
基本的にR1ボタンを押してすぐ使える左下ですが、左下にいいパネルがある場合(アーミック編ファー様など)は右下に置きます。
また、特殊条件下ですが、所持しているアイテム数が0の場合は左下が最速になりません。マイス編でたまになりますが、マイス編では銀の少女の身のこなしL2を使うので特に問題はないと思います。頭の片隅に置いておくくらいで。

ジュディ編
最初の樹海からキャッシュの火行値を考えてパネルを配置。初期パネルの右下の罠外しは五行値が低いので交換対象。また、ジュディに短剣パネルが来てもスルーする。

ピー・タイタス戦
戦闘前に後ろからモンスターが迫ってきているとかでない限り待機してHP回復。術の威力はHPに大きく依存するので。
1ターン目に炎の矢連携→射射高速(音速)抜け連携。
ここで短剣パネルがなく音速突きを閃いている場合、音速突きに合わせるようにリールを決めるだけで白射撃×2が簡単に決まる。
ここで何故LPダメ8の射撃からLPダメが低い高速突きを使うのかと言うと、連携率が射射射突きや射射射抜けの時よりも高くなることが多いからである。実際に録画を見直してみたところ、143%の連携率を叩き出していることもあった。
基本的に、最初の炎の矢で250くらい、射撃一回で300くらいはダメージが入るので、4番目の行動として高速突きを入れても大抵LPダメージ1は入ります。最後の払い抜けは敵のHPが0になっているため攻撃回数補正が入り、実質3回となります。

ヴェント編
最近はヴェント編を頑張ろうかと思っています。
目安として、最初の祭りで30分は切っていないと厳しいです。ジュディの祭り突入時とほぼ一緒な考え方で、30分ではちょっと遅いなーくらいの考えでいいかと。ちなみに記録達成時は34分突入でしたが、ニバコリナへ向かうところから龍の楽園を突破するまでのエンカウント運が凄まじく、合計1,2回しかエンカウントしなかったです。
あとは塔が終わるまでに1時間をちょっと越えるくらい、ファントム撃破で1時間50分を切っているくらいでしょうか。これで2時間15分くらいは出るはず。

アンサガTAについていろいろ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 雪崩 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あれ、「敵の残りHP以上のダメージ時にLP判定増加」は嘘だったような。(アンサガwiki参照)
    連携時は各攻撃ごとに最大HP超えているかの判定だけがあって、それとは別に500ダメ、1000ダメ超えの判定が入るみたいです。
    連携率は大事、っていうのはルビィ編のアンデッド相手でも感じますね。
    7冠崩し頑張ってください!

  2. もか より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あーそういえば嘘ですね…。高速突きでLP3削ったとこなんて見たこと無いですし。
    というか今まで敵の残りHPが0になったときは無条件で判定+1だと思ってました。一度の攻撃で最大HP以上を減らした時のみ判定+1だったんですね。
    ヴェント編は自己記録達成時、まだ戦略が安定してなくてオーベルにも∇を狙わせてたり、ルーラー戦で開始2ターンでオーベルが倒れたりそれほど良かったと言うわけでもないので頑張れば2時間10分切りは出来るんじゃないかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

SaGaDS終了

次の記事

インアンRTAラップ