VP1のAエンドレナス一人ラストバトルもやりたいのですが、CP稼ぎのためのアイテム集めが面倒なのと、アンブロシア1個は確実に手に入ることから属性防御重視した方がいいのか少し迷っています。あとはからくり屋敷のボス倒しても極限低レベル維持できそうなんですよね。経験値計算すらまだしていませんけど。
それで、ここはアンサガの話。めちゃくちゃ煮詰まってて改善の余地がないんじゃないかと思わせられるジュディ編を。私はジュディ編がアンサガの主人公の中で一番苦手なんです。まぁ苦手意識克服のためにもやってみてもいいのではないかと。

私がジュディ編が苦手な理由は
・主人公の中で一番資金繰りが難しい
・身のこなし初期所持キャラがいない
・閃きランクが低いボスが多い
・ボタン連射が必要な場所がある

の4つですね。身のこなしを初期所持しているキャラがいない主人公は他にキャッシュがありますが、3時間くらいかかる主人公なのに10分くらいしかクリアタイムの誤差がないので問題ないです。あー、アーミックもそうだけどまともに戦闘するシナリオ少ないですし、他の運に寄るところが多いので問題ないですね。

話を戻すと、資金繰りが難しい点は防具全売却でどうにかしました。身のこなしはしょうがないとして、閃きランクが低いボスが多いのはラストバトル直前セーブで対処。そもそも1時間ちょっとのTAなのでノーセーブで突っ走って失敗したとしてもリセットは苦じゃないです。ボタン連射はどうしようかな。普段連射器に頼りまくってるせいで辛いです。

ここの資金繰りのところなのですが、防具を全売りすると結構お金が余るんです。お金が余るのでダマ斧1つの他に連射弓を4つ作っていたのですが、確かにルーラー戦は安定するようになったものの速度が伴いません。身のこなしも引いてすっごく運が良かったって時ですら1時間21分だったんです。その時は直前セーブをしたのでノーセーブだったら1時間20分にはなってると思うのですが、1時間17分くらいは出したいわけです。

ここで改善点として、ディフ剣をゴージュだけにして他のキャラは無くし、マリーOUTヌアージINにし、総LPの多さでディフ無しでやってしまえという戦略が思いつきました。ディフ剣材料は全売却すると結構なお金になるのでダマ斧1+鋼弓1+鋼槍1なんてことも可能です。これだけの火力があればルーラー第一形態4ターンキルの可能性も高まり、2ターン早くなることによってLPを減らされる機会も減り、ディフ剣が少なくてもいけるはずです。
試しにさっき2回ほどやりましたが、1回目はフリーズしてリセット、2回目はダマ斧が作れず火力不足で負けました。安定戦略ではないので7人TA中とかには使えませんが、過酷な状況でプレイすることによって普段のプレイが簡単になる(と思われる)ので土日にでもまとめてプレイしてみようと思います。