さっきまでVP1をやっていたのですが、Chapter6でロレンタを送り忘れてChapter7に入った瞬間にフレイ姉さんに粛清されました。
アークダインの遺跡のボス前にメルティーナにマジック・バングルを付け忘れてボスを1ターンキル出来ないというかなりかっこ悪いことになっていたので失敗してよかったかもしれません。

話は変わり、一ヶ月前くらいに書いたヴェント考察記事ですが、これをさらに改良した戦略で2時間17分を出すことが出来ました。
今回の記録は祭り突入が泣きたくなるほど遅かったので15分切りくらいまでは行けると思います。

以下適当に羅列
たぶんヴェントTAやったことある人にしか分かりません

初期ワンダでやること
ヴェントの装備外し→石槍と骨十字

購入するもの
・銅の短剣
・ロックアーマー(安かったら)
・ウッドナイフ
・牙のお守り(安かったら)
・銅剣
・蛇紋石(売っていたら)

改造
短剣→石槍+ウッドナイフ=銅の短剣(アビ3)
弓→銅の短剣(アビ3)+骨十字=金属弓
斧→銅の短剣+蛇紋石(銅剣)→銅斧
斧→獣石の短剣→牙のお守り(ウッドナイフ)→獣石の斧

ここまでで何かミスったりアビリティが消えたりしたらリセット
とは言っても7人TA時などでこの戦略が使えないわけではないです。単にリセットしてもすぐやり直せるからしているだけです。

∇閃きの場所
固定植物(スマイリーポップの時のみ)
ミノトン
固定アンデット
古龍

オーベルに∇を閃かせる予定だが、閃かない場合はヴェントとムゾルの2人で突っ切る。
そのためにはダマ斧が最低1つは必要。
ムゾルのワニ革鎧を即売却、ドラゴンハートも即売却。流通ランクを上げるためにも木材はたくさん買います。

ドラゴンハート売却→ロングシャンクとヴァフトームのお店を覗く→墓場→ロングシャンクとヴァフトームのお店を覗く→ワンダで木材を買い改造→ファロス突入して帰還→イスカンダリアの術具店で骨砕き杖を購入→銀子を仲間にして再度ファロス

円卓戦は、円卓は全てヴェントの∇で。ファントム戦は三人出しでムゾルが∇。
ムゾルが石化したらヴェントを出すけど死ぬ覚悟で。
最後はテトラスルーしてトゥースのところへ。ラストバトルは運。
断片的なことしか書いていませんが、RPGのTAは戦略を考えている時間も楽しいと思うのでたくさん考えて欲しいなぁと思います。