街ingメーカー4 人口5000人

街ingメーカー4は放置時間こそ必要ですがトロフィー取得がしやすいためトロフィーハンターから愛されているゲームです。

ただ、街ingメーカー4の『人口5000人』のトロフィーはネットに転がっている情報だけを頼りにプレイしてみるとなかなか難しい場合があります。私もそれで一旦詰まったので、詰み状態を打開して人口5000人のトロフィーをゲットしたやり方をここに残しておきます。

入居の法則

街ingメーカー4では最初に鉄道の駅を作った島が一番人口密集度が高く、その駅から離れれば離れるほどに人が住みにくくなるというシステムになっています。

そのため、一度に人口を多く稼げる高層マンションなどの住宅を建てて入居させるためには最初の島や2つ目に開放される島であることが重要です。バスやモノレールなどで最初の駅から人を集めてきて入居させましょう。

人口の稼ぎ方

住宅敷き詰め

バスやモノレールでの完璧な人の誘導は難しいため、ここはバスやモノレールでの誘導にそこそこ失敗していても何とかなるやり方です。

上記画像のように車庫付き住宅を大量に敷き詰めるのが最も手っ取り早く人口を稼げる方法です。車庫付き住宅は人があまり住まない土地でも入居ゼロ状態にはならないため、わずか人口4人増とは言えこれで地道に稼いでいきましょう。
二車線道路を作って横に歩道を敷き、歩道に隣接するように車庫付き住宅を一気に並べます。

なお、攻略サイトなどには車庫付き住宅のみを一気に敷き詰めると書かれていますが、これは人口を数百人ブーストさせる程度なら成功しますがそれ以上となると破綻してしまうやり方です。
私の画像の例だと『車庫付き住宅』、『車庫付き住宅』、『書店』、『車庫付き住宅』、『車庫付き住宅』、『ラーメン屋』、と言ったように住宅に隣接するように生活や外食や趣味娯楽などを隣接させて住民の不満を回避しています。

なお、学校やオフィスなどもちゃんと建てて住民の不満を極力防いでいます。
住民の不満についてはある程度は放置していても人口は問題なく増えていくのですが、不満が多すぎると車庫付き住宅ですら誰も入居してくれない状態になってしまうためおすすめはしません。

まとめ

時間と手間はかかりますが、住民の不満を回避しつつ車庫付き住宅を敷き詰めていくやり方が人口5000人を狙うにあたって一番の近道です。