サガスカーレットグレイスプラチナトロフィー

サガスカーレットグレイス(サガスカ)のプラチナトロフィーをゲットしました。
2017/06/17時点でプラチナ達成率は全体の0.2%とかなり低くなっていますが、それ相応のトロフィー難易度です。

当記事ではプラチナトロフィーまでの簡単な手引を載せていますが、プラチナ取得率から分かる通りプラチナトロフィーを目指す方は覚悟をして挑みましょう。

ちなみに、プレイ時間は合計150時間(リセットややり直しを含めず)と少し長い程度でしたが、プレイをせずに攻略サイトや攻略本とにらめっこして攻略ルートを考えるのに2,30時間は費やしています。実際のプレイよりプレイ計画を立てるほうが重要なゲームであることは先にお伝えしておきます。

目次

はじめに

サガスカのプラチナトロフィーは最短を目指すとしても、全主人公クリア(4周)に加えて5周目(ウルピナ編)の第二シナリオまで進める必要があります。

これは、本当に効率よくプレイできた場合の例ですので、多くのプレイヤーはこれよりさらに周回を重ねることになります。私の場合は6周目の第三シナリオでようやくプラチナトロフィーをゲットできました。

多くのトロフィーは普通にプレイしていても取れるものなので、この記事では特に取得が難しいトロフィーを厳選してお伝えします。

仲間は多い方がいい

仲間は多い方がいい(全仲間加入トロフィー)は最難関トロフィーです。
仲間を加入したフラグがクリア後のシステムデータにしか適用されないことと、仲間加入がその主人公オンリーでかつ加入条件が複雑な仲間、または二者択一の仲間が存在する(ウルピナ編の黒装束とヒルダが代表例)ため、プレイ時の1ミスでもう1周のプレイが追加されます。

仲間PDF

主人公別加入表 | サガ スカーレットグレイス 神攻略wiki
より転載し、確実に仲間になるキャラクターなどを外したPDFを用意しました。

仲間加入PDF
コンビニなどで印刷してチェックシート代わりにお使いください。
なお、赤字は特にミスりやすい要注意仲間なので加えて説明します。

アスラナ・メレク

第二シナリオでシグフレイ編か緋の欠片編を選び、第三シナリオで緋の欠片編かシグフレイ編(第二シナリオで選ばなかったほう)を選ぶことが前提条件です。

加入方法としては、まずは第二シナリオのビキニロ辺境州でカプレーゼ(一番南東の街)へ寄り、噂を聞いてアスラナのアトリエを出現させます。
その後、第三シナリオで既に出現しているアスラナのアトリエへ行けばそのまま加入します。

ウルピナ編ではシグフレイ編限定仲間(ナシール)がいるのに加え、第三シナリオ緋の欠片編限定仲間(サーシャ)がいるので、それと合わせてこのアスラナ・メレクを仲間に入れると効率がいいです。

アレクサンドラ

タリア編で第二シナリオに緋の欠片を選択すると仲間になるキャラクターです。
第二シナリオを緋の欠片にするだけではあるのですが、タリア編限定のため一度ミスるともう一周が確定します。

イレーネ

ウルピナ編とバルマンテ編限定で、第三シナリオに不死鳥編を選ぶことが前提条件の仲間です。

長いですが、
サンドリア州に入る→不死鳥の羽を使う→ハダシュトでイレーネと話す→イベントを進めてダムを崩壊させる→人に話したりすることなくそのままハダシュトで会話
という流れで加入します。

ウルピナ編とバルマンテ編で加入しますが、ウルピナ編限定仲間のサーシャは第三シナリオで緋の欠片編を選択することが条件なので、バルマンテ編で拾うのを忘れていたらもう一周が確定します。

ヴィクトリア

レオナルド編限定の仲間で、最初にアスワカンへ行く前に寄り道をしてトラキニ州エルワカンに寄ることで加入します。

キーガン

レオナルド編限定の仲間です。このキーガンは攻略本に誤記があって全主人公で加入すると書いてあるため特に見逃しやすい仲間です。

セレナイフ州で緋の欠片イベントを進め、穀城址の後にニーベロに行くルートを選ぶことで加入します。
なお、ムアダナイトを加入させているとキーガンは加入しません。

黒装束

ウルピナ編限定の仲間で、第一シナリオでアントニウスを殺害するとグラディオン州の赤ちゃんを拾った場所で加入します。

ウルピナ編の第二シナリオに入ったらすぐさまグラディオン州へ向かい、サーシャの頼みをキャンセルして黒装束を仲間にするといいでしょう。

サーシャ

ウルピナ編限定の仲間で、第三シナリオで緋の欠片編を選び、全ての緋の欠片を破壊した上でエリゼトを救うことでラストバトル直前に加入します。

エリゼトを救うには、エリゼトを戦闘に加えた回数が上から10番目以内という条件があるため注意してください。

サイド・スタビアン

タリア編とバルマンテ編限定の仲間で、第三シナリオで大地の蛇編を選択し、トラキニ州のエルワカンへ行って皇后死亡のイベントを見た後にスタビアへ行くと加入します。

皇后死亡イベントはトロフィー条件になっているため見逃しにくいのですが、バルマンテ編の第三シナリオはイレーネ加入のために不死鳥編を選びたいことから、タリア編の第三シナリオで大地の蛇編を選び忘れるともう一周が確定します。

大魔女

レオナルド編限定の仲間で、南東界外のイベントを進めると加入します。
加入条件は特に難しくないのですが、レオナルド編限定ということで見逃しやすいです。

ヒルダ

ウルピナ編限定の仲間で、アントニウス生存ルートを選んだ後の第三シナリオ開始時に加入します。

第三シナリオ開始時はアントニウス、マクシミリアス、ヒルダから一人を選択して仲間にするので、ここでヒルダを選び忘れたらもう一周が確定します。

ユリア

ユリアは全主人公で仲間になりますが、ケイ州で起こる全てのイベントを見るということが加入条件です。

祈りの樹のイベントを最後まで進め、不死鳥イベントをケイ州で解決し、大地の蛇イベントもケイ州で解決する必要があります。
第三シナリオで大地の蛇編を選んだタリア編で加入させるようにするといいでしょう。

鎧姫

タリア編とバルマンテ編限定の仲間で、第三シナリオで大地の蛇編を選択し、ウルピナ救出ルートへ行ってからウルピナを殺害するとグラディオン州の赤ちゃんを拾った場所で加入します。

ウルピナ救出ルートへの入り方は未だに正確な条件が判明していないのですが、第三シナリオをロニクム州から開始し、アスワカンで皇帝の大鋸を盗んだ後にシルミウムに行くとイベントが始まります。

ただ、ロニクム州へ行ってもイベントが発生しないこともあるらしいので、第三シナリオ突入前のセーブデータを残して進めるほうが確実です。

まとめ

特に見逃しやすい仲間だけ書きましたが、一人でも見逃してしまうとトロフィー達成となりません。

仲間加入については攻略本に誤記があることもあり、ネット上の攻略サイトのほうがより詳しく書かれています。攻略サイトを熟読し、ここに書かれた仲間以外にも見逃しがないように進めてください。

君が、最強だ

君が、最強だ(最強ブリンガー撃破)については、実はそれほど難しくありません。
サガスカは他のサガシリーズに比べると知識の差がそのままボス難易度に直結するので、ゲームが分かってきた2周目以降なら苦戦することなく倒せるでしょう。

ただ、最強ブリンガーは挑むための条件が複雑です。面倒ならレオナルド編で全ての緋の欠片を捧げると最強ブリンガーが降ってくるのでレオナルド編で達成しましょう。

フィーバータイム

フィーバータイムは、1ターンで5連撃を成功させると取得できるトロフィーです。

一番簡単な方法としては、

○○○○○×××××

○=味方
×=敵

という構成を作り、○の一番先頭が×の真ん中の敵を一撃で倒すことで敵と味方の連撃が5回続くことを祈りながら戦う運ゲーです。
HPが多く残っていると敵の連撃でこちらが倒されないことから、私は陣形をポイズンダンスにして味方のHPを調整しながら達成しました。

もうやる事がありません!

もうやる事がありません!は、全技を発動すると取得できるトロフィーです。

全技は全ての閃き技、それと武器固有技を含みます。緋の欠片編で手に入る固有長剣技は含まれません。

このトロフィーは特に難しくなく時間さえあれば取得できるように見えますが、最初の閃き、またはランクアップ時の使用は技発動とみなされないこと、またタイムラインが変わってしまう技(インタラプト技やカウンター技)はタイムラインが変わらない位置で発動しないとカウントされないという仕様があり、全技を閃いて使ったはずなのにトロフィーが取得できないという報告が多く挙がっています。

周回して発動してもいいため、武器4種+杖コンプを1周、もう1周で武器4種をコンプというふうにすると効率がいいでしょう。

ただ、体術だけには注意が必要です。サガスカは技を閃いている数が多ければ多いほど技を閃きにくくなるという特性がありますが、体術は技が多いためか特に閃きにくくなっているのです。なので、体術は二人で分担して閃いたほうがいいです。
例えば、ウルピナは初期取得でスライディングを持っていますが、このスライディングからは稲妻キックしか閃くことができず、稲妻キックもまた稲妻キックからは三龍旋しか閃くことができないという特性を持っています。
このように、キック系はウルピナで分担するなどしてやると少ない戦闘回数で体術がコンプできます。

なお、全ての技を使ったはずなのにトロフィーがゲットできなかった場合、どの技が未使用なのかをゲーム上で確認できないため、再び全ての技を閃いて使い直す羽目になります。そのため、全技トロフィーは1周で武器全種を閃いてしまったほうがいいと言う人もいます。

星神に仕える者

星神に仕える者は、全ての恩寵を発生させると取得できるトロフィーです。

恩寵には、劣勢時に発動だったり優勢時に発動だったり様々な発動条件がありますが、厄介なことに恩寵が発生する戦闘とそうでない戦闘がゲーム中で設定されています。

正確な恩寵発生箇所のデータは攻略本にもネットにも出回っていません。
攻略本には恩寵の発生する大まかなデータが載っており、トロフィーを目指すだけならこのデータだけで十分なため、攻略本の購入をおすすめします。

最高の戦術家

最高の戦術家は、全陣形で勝利すると取得できるトロフィーです。

全仲間のついでに取得できるような気もしますが、意外と忘れがちなものです。ラスボスに挑む直前に持っている全ての陣形を使ってもう一度戦ってみる、というふうにすると使用忘れを防ぐことができます。

ちなみに、戦闘固有陣形などはトロフィー達成に含まれないらしく、私もストーンバーデン(リーア辺境州穴あき岩イベント)で戦闘することなく取得できました。

まだ一つ目だ・やったね極めたよ

まだ一つ目だ・やったね極めたよは、技・術ランクが3になった時に取得できるトロフィーです。

一見簡単に思えますが、ランクはバトルランクが高くないとなかなか上がらないためかなりの時間を要します。戦ったことのない場所をひたすら回ってバトルランクを上げ、HPが999になり、武器ランクが30を超えた辺りでようやく取得できるくらいで、かなり大掛かりな作業が必要です。

技の閃きもバトルランクが上がっていたほうが閃きやすいので、全技トロフィーと合わせてやるといいでしょう。

壮大なる道草

壮大なる道草は、産業開発で全ての名産品と特産品をゲットすると取得できるトロフィーです。

最初の藁から始まり、ただただ時間がかかります。作業の大半は移動とAボタンを連打するだけです。

情報なしでやろうとするとまず間違いなく十時間以上かかりますが、攻略本に載っているおすすめルートの通りにやると4,5時間で終わります。恩寵のトロフィーと合わせてこちらも攻略本の購入を強くおすすめします。

最後に

サガスカのプラチナトロフィーが大変なのは、ゲーム内で技取得や仲間取得などトロフィー達成に関わるデータを見ることができないことに加え、条件が複雑なものが多すぎることが言えます。

ただ、知識さえ蓄えてしまえば戦闘難易度などは従来のサガの中でも簡単な方なので、慣れてしまえばサクサク周回が出来はします。

トロフィーまでの達成状況が見えない中での作業というのが一番辛い部分ですので、そこさえ乗り切れば100時間以上はかかりますが達成できるものです。

発売から半年以上が経過し、まだプラチナトロフィーを目指している人は少ないかもしれませんが、そういう方たちの参考となれば幸いです。

※天啓(攻略本)について
誤記は多いですがネット上に出回っていない情報もあり、プラチナトロフィーを目指す上で攻略本はほぼ必須と言えます。設定資料集も付いていてオススメです。