冬コミお疲れ様でした。
Webサイトの方にも書いたのですが、今回はドラクォRTA本とトトリRTA本でした。

今回は前回の反省点を踏まえ、最初からブースに居座るようにし、途中退席しましたが13時~14時くらいなもので、それ以降はずっといました。10人くらいの方に挨拶をいただきましたが、全員と話すことが出来てとても楽しかったです。ただ一人ひとりと話せる時間が短かったのと、やはり周りが結構騒然としているので声が聞き取りにくかったりでそっけない対応になってしまったこともありました。それは次以降何とか改善しようと思います。

本の評判の話に移ると、ドラクォ本の方は知る人ぞ知る名作という感じの知名度のせいかあまり評判も芳しくなかったのですが、トトリ本の方は流れ見でもかなり反応がありました。3時間でクリアする本というタイトルが良かったせいか、流れ見で去っていった方がタイトルを二度見して戻ってきて読んで買ってくださったり、トトリRTAを自分以外にもプレイされていた方がいたらしくちょこっと話して買っていってくださったり、こういう出会いがあるのがやっぱりコミケのいいところだと思います。

あとは録画等はないのかと聞かれましたが、録画は一応あるのですが、ラップタイムツールを乗っけていたりマイクで喋っていたりでそのまま上げるのはかっこ悪い感じなので、今回の本の参考にと使った録画のアップの予定はありませんが、改めていい環境で撮り直してそこそこのものが撮れたらyoutubeかSDAに投稿してみようとは思っています。

また、公の場で誰でも見られる環境でも一応極稀に配信をしていて、ニコ生のコミュだとこちらになります。ニコ生の方では本当に自分の中で完成されているゲームのTAだけをやろうと思っているので、頻度が少なめになりがちなのですが、実はこっそり先日のAAA併走会にも解説で参加をしていたり、ちょろっと参加はしていたりします。

ここで反省点なのですが、本の内容としてまず上の余白、ページの切れ目の余白が少なすぎて窮屈な感じがしました。初めて業者に頼んだものなので慣れていなかったのもありますが、ちゃんとコンビニコピー機でも駆使してそこは確かめたほうが良かったですね。さらに、これは完全に自分のミスなのですが、48ページの上の空白部分と表の一番上の線が消えていること、それから49ページの5ターン目とトトリ行動の間の空白はこちらのミスです。一応この本を参考にしてTAに取り組むにあたっては支障がない部分ではあると思いますが、見栄えがかなり悪くなっているのでこれは本当に申し訳ありません。

最後に、次回参加なら書くのはこれだというのをもう決めていて、アンサガのジュディRTA本になりそうです。ちょっと多くの方の協力が必要そうな内容になりそうなので、どんな内容なのかまではここでは述べませんが、楽しみに待っていてくれたらなということで締めさせてもらいます。